佳作blog。

自作漫画・イラスト/ゲーム・書物のレビュー記事を掲載。

『台風クラブ』警報発令中

台風クラブ』と言う日本語ロックスリーピースバンドに、ハマってしまった。

f:id:suzuki21m:20180424091744p:plain

台風クラブの事を知ったのは、ツイッターのタイムラインに、彼らを推すつぶやきプロモのURLが流れて来た事だった。

そういえば、最近よく名前を見かけていて、気になっていた事を思い出す。(あとで調べた所、2018年CDショップ大賞の準グランプリに、ファーストアルバム"初期の台風クラブ"が選ばれていた。)

初期の台風クラブ

初期の台風クラブ

 

 

名前から想像すると、60~70年代オマージュなバンドなのか?フォークよりな音楽だとあまり興味ないなあと、特別な期待をせず軽い気持ちでURLをクリックする。

台風クラブ/台風銀座YouTubeページに飛びます。)  

以下、画像で解説。

・・・銀座? サッカーユニ? あれっ・・何か、思ってたのと違う!・・コミックバンドだったの??

男三人が肩を組み・・・ってか凄い、やらされてる感!

特に、白ユニのこの表情!

右!!!

戻して・・・

左!!! この動きを10セット繰り返す!!!!

 

円陣を組み、下からのアングル・・・。背景は宇宙

ってか、

ずっと赤ユニの人の目がギラギラしてて怖い!!!!

最後は、三人仲良く謎の大円団!(お花も開花)

 

・・音楽的にも、昭和歌謡っぽくてポップヒネくれていて、短時間(三分以内)で駆け抜ける僕の大好きなパターンに、即、虜になってしまった!青ユニボーカルの脱力感のある歌声も、曲調にあっていて最高だ!

そうなって来ると、他の曲も気になる。台風銀座はネタ曲なのかも知れない。YouTubeにオススメされるがまま、次の動画を再生する。

台風クラブ/ついのすみかYouTubeページに飛びます。) 

パ〜ラッパパパパ〜パ〜♩ パ〜ラッパパパパ〜パ〜♩ おっ!これは渋谷系思わせるネオアコおしゃれポップな曲調!

戸締りの甘い午後〜♩ 扇風機の風に舞う〜♩

しかし、青ユニのギーターボーカルが歌い出した所で、少し違和感を覚える。台風銀座の時と同じ脱力感のある歌声だったからだ。

さすがにコレは合わないような・・と思っていた所、

女性コーラスの声が加わる。

気怠い脱力感のある男性ボーカルと、透明感のある女性コーラスの歌声が重なり、日々の怠慢な生活に感じる焦燥感と、これからを期待させる高揚感に包まれる・・うわっ、凄い!

そのあとも、食い入るようにYouTubeにあるプロモとライブ動画を視聴する。

全部良い!スリーピースによるライブ演奏も最高だ!

 

軽い気持ちで視聴した結果、台風の日に増水した川を見に行き、足元を滑らせたような・・気づいたら台風クラブの起こした濁流にハマってしまっていた!

その日から、音源は元より過去のインタビュー記事や台風クラブ公式ツイッターの過去ログ・・など、読み漁る。

どんな人達で、どのように結成され、どうやってこの素晴らしい楽曲を生み出しているのか?調べずにはいられなかったからだ。

色々興味深いエピソードを発見したが、最後に一つだけ書こうと思う。

話は、台風銀座に戻る。

一番やらされてる感の強い、白ユニこと山本啓太氏(ベース)通称ヤマさんは、青ユニこと石塚淳氏(ギター・ボーカル)と同級生で、二十歳の頃組んでいたバンドのドラムだったが、映画が好きで映像関係に進む為、バンドを抜けたそうだ。

その後、映像関係の仕事に付き、色々なバンドのプロモーションビデオを撮影している中で、バンド熱があがり、青ユニと8年ぶりに再開台風クラブのベースとして加入する。

そして、台風銀座のプロモの監督は・・・

ヤマさんだ!!

 

この記事で、台風クラブ底知れない魅力が伝われば幸いだ。